スカルプシャンプーを使い頭皮の環境を整える

アレンジをする時も使える

洗髪

髪の毛の長い女性は、毎日の手入れで、デンマンブラシを欠かさずに使っていることでしょう。デンマンブラシは、髪をとかす際に使われるタイプの中では、最もメジャーなタイプといえるでしょう。一般家庭で見かけることも多いこのデンマンブラシは、美容室でも使われることがあるのです。髪を乾かす際に、ドライヤーと一緒に使用されることも多く、ブローやスタイリングをする際にはかなり役に立ちます。この、ブローやスタイリングをする際に、ロールブラシを使う人もいますが、ロールブラシは扱いが難しいので慣れてない人には向いていません。

デンマンブラシはブローやスタイリングの際に役に立つと上記で述べましたが、そのやり方についてよく分からない、という人もいるので、少しだけ紹介していきます。デンマンブラシを使う時は、髪の毛をブラシで持ち上げ、その持ち上げた部分にドライヤーをかけていくというものです。ドライヤーをかけながら、ブラシをゆっくりとスライドさせていきボリュームの調整をしていきます。もし、ボリュームが出すぎたという場合は、ブラシを頭に押し付けるよういして、ドライヤーをかけボリュームを抑えていきましょう。このように、髪の毛のボリュームを出すことや抑える時に大活躍します。
使い方に慣れてこれば、手際も良くなり上手になっていくことでしょう。このデンマンブラシは、一度購入すれば、10年近くは使い続けることができます。長年使えるので、時々手入れをしてあげると良いでしょう。